愛知県内で結婚披露宴を行いたいと考えている場合、一生に一度の二人だけのイベントにもなるので、自分たちが納得できるようなウエディングイベントにしたいものです。しかし、結婚式にはマナーや相手への気づかいも必要であり、来てもらう招待客のことも考えながら会場選びをしなければなりません。結婚披露宴では、親せきや古くからの友人にも来てもらうことになり、中には会場まで何時間もかけて来てもらうことになる人も出て来るでしょう。そんな人たちにも、移動の疲れも感じさせない楽しいウエディングイベントにするためにも、自分らしさを出すとともにおもてなしの気配りある会場選びが重要です。結婚披露宴の会場には、専門式場やホテル、ゲストハウスやレストランなどがありますが、招待客の層によって選んでみるといいでしょう。

遠方からの招待客が多いのならば

愛知県内で結婚式をしたいと思っていても、二人の地元が愛知県外であれば遠方から多くの人に来てもらうことにもなります。そんな時には、空港や新幹線の駅に近い場所にある便利な結婚式場を選ぶといいでしょう。中には、日帰りでは難しくなるほど遠くから来てもらうこともあり、午前中の結婚式であれば前日から来てもらったり、披露宴の終了が遅くなるのであればその日のうちに帰ることができない人が出ることもあります。この場合には、宿泊施設も備わっているホテルウエディングが向いています。大きな荷物も部屋に置いてもらうことができたり、着替えも部屋で済ませることができます。ホテル代の支払いも結婚披露宴の支払いと一緒に乗せてもらうことができるので、招待客に支払わせることなくスマートです。

自分たちらしい自由度がある結婚式

結婚披露宴の形式として、新しいものにゲストハウスウェディングがあります。庭園が広がる一軒の洋風の建物を貸し切って行うことになり、一日一組で利用することができるのでゆっくりと自分たちだけで結婚のお祝いをすることができます。施設の隣近所や道路が見えないような作りになっているので、海外ウエディングに行ったかのような異空間で過ごすことができます。親しい人たちとゆっくり過ごすにはぴったりであり、時間がたっぷりあるので久しぶりに会ったという人にも一人一人と話し込むこともできます。その場所を自由に使うことができるので、会場のセッティングやプログラムの進め方なども自分たちらしく決めることができます。そのために、一生の思い出となるイベントにすることができ、招待客にも大満足してもらえる結婚披露宴になるでしょう。