卓上カレンダーを印刷する時に使いたいプリンターの機能

たくさんの種類が販売されているカレンダーの中でも、あまり場所を選ばず、お部屋のインテリとしても人気なのが卓上カレンダーです。最近では、パソコンやプリンターを自宅で所持されている方も多く、自分でオリジナル作成した卓上カレンダーを印刷して使用している人もおられます。しかし、自宅のプリンターだと、印刷が鮮明なのか仕上がりに不安な方もおられるかもしれません。特にカレンダーに家族との思い出の写真を入れたいとなると、インク代だけでも月ごとに印刷することになれば、それなりにコストがかかってくるのではないかと心配かと思われます。そこで今回は、オリジナル卓上カレンダーを作成する際にできるだけ安く、そして綺麗に印刷する方法について紹介します。また、自分で作成していく際に便利で魅力的なプリンターの機能についても紹介します。

卓上カレンダーを綺麗に印刷してもらう方法

オリジナルの卓上カレンダーを作成するにあたって、最近では、専門のインターネットサイトを通じて、作成から印刷までを一括で注文できるところが増えてきています。特に家族写真などが入ったオリジナルの卓上カレンダーは、業者に頼めば手間がかかることもなく、仕上がりも綺麗で安心です。シンプルな月間カレンダーのタイプだと千円前後で作成することもできるので、価格も気にすることなく頼むことができるでしょう。その他にも、少し値段は高くなりますが、月と日と曜日と写真がそれぞれ別にめくることのできる万年カレンダーや、日めくりカレンダーも作ることができるなど、デザインも様々なので、写真をたくさん選びたい人にはおすすめです。しかし、卓上カレンダーを自宅で作成したい方には、プリンターについている機能をうまく使って印刷すると綺麗に仕上がることも期待されます。

自宅のプリンターで綺麗に印刷するためのコツ

家庭用に販売されているプリンターには、どのメーカーでも、印刷の機能のひとつとして、画質の仕上がりを選ぶ機能があるのが一般的です。高画質やきれいモードといった普通よりも印刷が綺麗になる設定があるので、その設定をそれぞれ変更してみると効果があります。また、写真を印刷する場合に使用する用紙は、光沢紙など写真が綺麗に見える専用の用紙を選ぶことも重要です。また、プリンターのメーカーやグレードによっては、写真の印刷に強い機械などもあるので調べてみるのもいいかもしれません。そして、プリンターの中でも、付属のソフトあり、それを使えば画像補正ができるものもあるので、写真自体の写りが悪くなってしまっても、この機能を使えば明るく綺麗に仕上げることもできます。上手にプリンターを活用すれば素敵な卓上カレンダーを作成することも可能でしょう。